◎5月の中小企業月次景況調査(平成27年5月末現在)

《概 要》
5月のDIは、9指標中5指標が悪化し、特に前回改善を見せた売上高DIも−13.7と前月比5.1ポイントまで大きく落ち込み、製造業・非製造業を問わず、実需不足の深刻化を改めて浮き彫りにする結果となった。  また、円安による経費の全般的なコスト高が継続していることに加えて、今回は労働力不足や天候不順への対応など、新たな課題に苦慮する声も多く寄せられており、中小企業の経営環境は依然として厳しい状態が続いている。

グラフ

(図をクリックすると拡大します)

《詳細については、以下をご覧下さい》

  1. 月別・業種別DI値・図表等(PDF形式)

  2. 情報連絡員からの報告(コメント)(PDF形式)


【今後3か月間の月次景況調査発表予定】

6月末現在:7月21日(火)、7月末現在:8月20日(木)、8月末現在:9月24日(木)


■  過去の月次景況調査結果一覧へ


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved