◎4月の中小企業月次景況調査(平成27年4月末現在)

《概 要》
4月のDIは、9指標中8指標が上昇し、中でも売上高DIは−8.6と前月比14.9ポイントと大きく上昇したが、景況ならびに収益状況DIとの間に大きな較差を生じる結果となった。 廉価製品の製造・販売、輸出関連を中心とした受注増が売上を押し上げた一方、長期化する円安・コスト高による収益圧迫は改善の兆しが見えず、また今後の燃料価格の上昇や労働力不足を懸念する声も多く寄せられるなど、中小企業の景気動向は引き続き注視が必要である。

グラフ

(図をクリックすると拡大します)

《詳細については、以下をご覧下さい》

  1. 月別・業種別DI値・図表等(PDF形式)

  2. 情報連絡員からの報告(コメント)(PDF形式)


【今後3か月間の月次景況調査発表予定】

5月末現在:6月22日(月)、6月末現在:7月21日(火)、7月末現在:8月20日(木)


■  過去の月次景況調査結果一覧へ


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved