◎11月の中小企業月次景況調査(平成26年11月末現在)

《概 要》
11月は、9指標すべてが悪化した。特に売上高DIは前月比−7.1ポイントと悪化幅が大きく、景況DI、収益状況DIは−30ポイント超となり、いずれも平成25年2月以来の低水準。
円安の進行に伴って原材料費の高騰が続き、原油価格は下落傾向にあるものの、燃料価格は高止まりしており、収益環境の悪化を懸念する報告が多い。中小企業の先行きは、なお予断を許さない状況にある。

グラフ

(図をクリックすると拡大します)

《詳細については、以下をご覧下さい》

  1. 月別・業種別DI値・図表等(PDF形式)

  2. 情報連絡員からの報告(コメント)(PDF形式)


【今後3か月間の月次景況調査発表予定】

12月末現在:1月20日(火)、1月末現在:2月20日(金)、2月末現在:3月20日(金)


■  過去の月次景況調査結果一覧へ


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved