◎4月の中小企業月次景況調査(平成26年4月末現在)

《概 要》
4月は、9指標中8指標が上昇となった前月から一転、7指標が悪化となった。特に、景況、売上高、収益状況の主要3指標の悪化幅は、本調査開始以来、過去最大となった。消費税増税前の駆け込み需要の反動減が顕著に現れた結果となった。
増税の影響について、「一時的なもの」「想定よりも小さかった」という声があるものの、5月以降、さらなる落ち込みを懸念するという報告も寄せられており、今後の中小企業の動向は、引き続き注視し続ける必要がある。

グラフ

(図をクリックすると拡大します)

《詳細については、以下をご覧下さい》

  1. 月別・業種別DI値・図表等(PDF形式)

  2. 情報連絡員からの報告(コメント)(PDF形式)


【今後3か月間の月次景況調査発表予定】

5月末現在:6月20日(金)、6月末現在:7月22日(火)、7月末現在:8月20日(水)


■  過去の月次景況調査結果一覧へ


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved