全国中小企業団体中央会-ビジネススクエア Natilnal Federation of Small Business Associations
中央会までの地図 サイトマップ ENGLISH

◎新卒者(留学生)就職応援プロジェクト」 6月14日より登録開始(2013.6.14 全国中央会)

 「新卒者(留学生)就職応援プロジェクト」

6月14日登録開始

中小企業の海外展開のスタートアップ・拡大のために外国人留学生の活用を!

全国で800名の就職応援


 

 ■□■標記事業の登録を開始しました。チラシ等を参考にしていただき、実習希望者・受け入れ企業のご登録をお願いします。■□■

 
全国中小企業団体 中央会では、日本企業に就職を希望する外国人留学生を対象に、中小企業の生産現場等に触れる機会を付与するとともに、中小企業の事業現場で働く上で必要な 技能・技術・ノウハウ等を習得してもらうための職場実習(インターンシップ)等を実施する『新卒者(留学生)就職応援プロジェクト』を6月14日(金)か ら開始します。
 
 景気の先行きが不透明な中、海外に目を転じると、アジアなどの新興国を中心に高い経済成長が続き、今後とも大幅な経済発展が見込まれています。グローバ ル化の進展による競争の激化により、海外展開を行うことは中小企業にとっても例外ではありません。しかし、一般的に中小企業は大企業に比べ情報をはじめあ らゆる面で経営資源が限られており、人材面においても海外展開を開始・拡大する上で十分な対応ができず、自主的な取組だけでは外国人留学生等のグローバル 人材を確保することが困難な状況にあります。

 一方、日本国内に留まり日本企業に就職したいという希望を持ちながらも、魅力ある中小企業を知らないために、日本国内で就職せずに母国へ帰国してしまう外国人留学生が相当数存在しています。

 そのため『新卒者(留学生)就職応援プロジェクト』では、日本企業に就職を希望する外国人留学生を、採用意欲のある中小企業・小規模事業者でのインター ンシップを通じて、中小企業の事業現場で働く上で必要な技能・技術・ノウハウ等の習得機会を提供するほか、キャリアカウンセリングや定期的なフォローアッ プを通じて、日本企業への就職支援を行うことで、当事業を通じて外国人留学生と中小企業・小規模事業者をマッチングし、中小企業・小規模事業者の海外展開 の開始・拡大とグローバル人材の確保に貢献します。



 
■『新卒者(留学生)就職応援プロジェクト』概要
 
 
事 業概要:  全 国で800名の外国人留学生を対象に、中小企業・小規模事業者における1〜6ヶ月程度のインターンシップを実施し、その現場に触れ、中小企業の事業現場で 働く上で必要な技能・技術・ノウハウ等を習得する機会を提供する。また、インターンシップを通じ、中小企業・小規模事業者のグローバル人材確保を支援す る。
対  象 実習生〕
@ 平成24年9月以降に、本邦の学校教育法上の大学(大学院及び短期大学を含む)、専修学校専門課程(以下、「大学等」という。)を卒業し、「就職活動」を継続することを目的とする「特定活動」の在留資格を有する者。※高等専門学校を卒業した外国人は含まれる
A 平成26年3月に大学等及び高等専門学校、日本語学校を卒業予定であって、平成25年10月1日以降、就職先未内定である「留学」の在留資格を有する者。※日本語学校生については、就労ビザへ切り替えできる学位・学歴要件を満たしていること。

〔企 業〕
 
中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者であって、本事業の趣旨を理解した採用意欲のある中小企業・小規模事業者(みなし大企業を除く)
実施期間: 平成26年1月31日(金)まで
実施地域: 全国
特  徴: ・実習期間中は実習生へ「技能習得支援助成金」を支給(日額最大7000円)
・実施機関ではキャリアカウンセラーを配置し、実習生の各種相談に対応
問合せ先 : 下記チラシ参照 ※画像をクリックすると拡大します。


(事業者向け)

(実習生向け)
 


このページのトップに戻る↑
Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved