◎記録誌「東日本大震災と中小企業組合・中央会〜絆の力を被災地へ〜」を発行
(2013.3.29 全国中央会)

 全国中央会では、被災地の経験を風化させることなく後世への記録として残すことを目的に、東日本大震災の復旧・復興に向けて中小企業組合や中央会が取り組んだ内容等をとりまとめ、「東日本大震災と中小企業組合・中央会〜絆の力を被災地へ〜」を制作しました。

 東日本大震災から2年が経過し、復旧を果たして復興へ向かう組合もあれば、復旧の目処すら立たないなかで奮闘努力を重ねる中小企業組合も存在しています。このような中小企業組合の活動・支援は、まさに"相互扶助の精神"を基盤とする協同組合の本領発揮といえます。

 また、中央会では『組合 絆 ルネサンス』を合言葉・コーポレートスローガンとして掲げ、日頃の広範かつ多彩な活動を背景として、被災県中央会をはじめ、この震災に迅速に対応してきました。

 本誌では、震災後を振り返り、中小企業組合や中央会のこれまでの活動や現在の状況、そして今後の課題や取組について、被災県の中小企業組合や中央会の代表者並びに学識者へのインタビューとともに、中小企業組合等の活動事例を紹介しています。

 本誌は、まさしく組合の絆の力で復旧復興が行われた姿が記録されておりますので、是非ご一読ください。

 


● 東日本大震災と中小企業組合・中央会〜絆の力を被災地へ〜 (PDF形式)


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved