「中小企業等協同組合法施行令等の一部を改正する政令」公布される

                        

 

「中小企業等協同組合法施行令等の一部を改正する政令」が、1月12日、公布された。施行は、4月1日となっている(予定)。

 

(政令概要)

1 ・改正組合法第9条の2第7項に規定する「特定共済組合」に該当する組合

   →組合員の総数が1,000人を超える組合とする

 

2 ・共済事業を行う組合のうち、会計監査人の監査を要するもの

   →貸借対照表の負債の部に計上した額の合計額が200億円を超える組合とする

 

3 ・組合員等以外の者からの監事の選任を要する組合

   →事業年度の開始時における組合員の総数が1,000人を超える組合とする

 

4 ・その他、技術的読替え等、所要の規定を整備とする

 

 

「中小企業等協同組合法施行令等の一部を改正する政令」【要綱・政令・新旧・参照条文】2007.1.9 経済産業省)

http://www.meti.go.jp/press/20070109002/kumiaihou5ten.pdf

 

 

「中小企業等協同組合法施行令等の一部を改正する政令案」に対する意見の募集の結果について(2007.1.12 中小企業庁)

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?ANKEN_TYPE=3&CLASSNAME=Pcm1090&KID=640106006&OBJCD=&GROUP=