◎ 「有限責任事業組合契約に関する法律(LLP法)」成立する

 

 

 4月27日、「有限責任事業組合契約に関する法律LLP法)」が成立した。

 

 同法律は、民法組合の特例として、(1)LLPの出資者全員に有限責任制を付与、(2)内部自治の徹底(柔軟な損益や権限の配分、内部組織の柔軟性)、(3)LLPに対する構成員課税の適用、という特徴を併せ持つ「有限責任事業組合(LLP)制度」を創設するものである。

 

 

リミテッド・ライアビリティ・パートナーシップ(Limited Liability Partnership)制度の創設(経済産業省)

http://www.meti.go.jp/press/20050204002/050204llp2.pdf