◎ 「保険業法等の一部を改正する法律」成立する

 

 4月22日、「保険業法等の一部を改正する法律」が成立した。

 

 同法律は、特定の者を相手方として保険の引受けを行う共済事業(根拠法のない共済)について、契約者保護の観点から、保険業法の適用範囲の見直しを行い、原則として保険業法の契約者保護ルールを適用すること等を内容としたほか、保険のセーフティネットの見直しを図る措置を講じたものである。

 

 

 

クリックすると拡大します )                             

 

 

金 融 庁

http://www.fsa.go.jp/houan/162/hou162.html#01

cf.『根拠法のない共済について』(金融庁)

http://www.fsa.go.jp/news/newsj/14/sonota/f-20030630-3a.html