◎ 「独占禁止法の一部を改正する法律」成立する 

 

 4月20日、「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(独占禁止法)の一部を改正する法律」が成立した。

 

 同法律は、(1)課徴金算定率の引上げ等、(2)課徴金減免制度の導入、(3)犯則調査権限の導入等、(4)罰則規定の改正、(5)審判手続等の規定の整備、(6)価格の同調的引上げに対する報告徴収規定の廃止、等を行ったものである。

 

 なお、同法律は、4月27日に公布される予定である。

 

 

公正取引委員会

http://www2.jftc.go.jp/kaisei.html

 

※独占禁止法改正法案の審議に関し、五嶋商業専門委員長が参議院経済産業委員会参考人として意見陳述(2005.4.18 全国中央会)

 http://www.chuokai.or.jp/hotinfo/j-050418go.htm