◎2014年度冬季の電力需給対策について(経済産業省)

 政府は、10月31日、これから電力需要が高まっていく冬場の対策として、いかなる事態においても、国民生活や経済活動に支障がないよう、エネルギー需給の安定に万全を期すべく、電力需給検証小委員会による需給見通しを踏まえ、「2014 年度冬季の電力需給対策について」を決定しました。

 具体的には、全国(沖縄電力管内を除く)において「数値目標を伴わない」一般的な節電の協力を要請(※1)するほか、産業界や一般消費者と連動した「節電・省エネキャンペーン」等を実施するものです。

 なお、北海道においては、冬季の特殊性を踏まえ、計画停電を含む停電を回避するため の対策を行うほか、状況に応じて、数値目標付きの節電協力要請を検討することとしています。また、自家発電設備の活用を図るため、北海道において設備の増 強等を行う事業者に対して補助を行います。

(※1) 期間は12月1日から3月31日までの平日9時から21時まで(北海道電力及び九州電力管内については8時から21時まで)


 ●2014年度冬季節電メニュー(事業者、全国版)

 ●2014年度冬季節電メニュー(事業者、北海道版)

 ●2014年度冬季の電力需給対策(概要)

 ●2014年度冬季の電力需給対策

 

 ●詳細は、節電.go.jp(http://setsuden.go.jp/)においても情報提供されていますので、ご確認下さい。


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved