平成19年度 組合等の中小企業連携組織に対する補助事業実施組合等の募集について
 
平成19年1月15日
全国中小企業団体中央会
 
 
 全国中小企業団体中央会では、組合等の中小企業連携組織に対する下記の補助事業について、その実施組合等の募集を平成19年1月15日から2月28日までの期間行います。
 
 実施希望の組合等は、各事業の募集要綱をご覧いただき、ご応募下さい。
 
 
1.補助事業の概要
 
 (1)中小企業組合等活路開拓事業
   イ.事業の概要
 中小企業が組合等を中心に、共同して新たな活路を見出すために実施する将来ビジョンの策定、そのビジョンの成果を具体的に事業化・実用化しようとする事業に対し支援を行います。
   ロ.補助金額(予定)
     補助対象経費総額の10分の6以内であって、12,297千円を限度とします。
   ハ.補助対象予定数        90組合等
   ニ.事業担当部           振 興 部
 
    <募集要綱>PDF形式    <応募書類様式>Word形式 
 
 
 (2)組合等情報ネットワークシステム等開発事業
   イ.事業の概要
 組合等を基盤とした情報ネットワークシステムの構築、組合員向け業務用アプリケーションシステムに関する調査研究・開発及びこれらシステムの普及のための事業に対し支援を行います。
   ロ.補助金額(予定)
     補助対象経費総額の10分の6以内であって、12,297千円を限度とします。
   ハ.補助対象予定数        40組合等
   ニ.事業担当部           情報流通部
 
    <募集要綱>PDF形式    <応募書類様式>Word形式 
 
 
 (3)組合等Web構築支援事業
   イ.事業概要
 Webサイトを構築し、組合情報、組合員企業情報等を広く発信し、業界の活性化及び個別企業の新たなビジネスチャンスの創出を図る事業に対し支援を行います。
   ロ.補助金額(予定)
     補助対象経費総額の10分の6以内であって、600千円を限度とします。
   ハ.補助対象予定数        100組合等
   ニ.事業担当部           情報流通部
 
    <募集要綱>PDF形式    <応募書類様式>Word形式 
 
 
 (4)連合会(全国組合)等研修事業
   イ.事業の概要
 全国地区の連合会がその会員組合等の専従役職員等を、又は全国組合等がその組合員等を対象として、組合等の運営に必要な知識及び業種別専門知識を付与するため行う研修事業に対し支援を行います。
   ロ.補助金額(予定)
     補助対象経費総額の10分の6以内であって、2,100千円を限度とします。
   ハ.補助対象予定数        35組合等
   ニ.事業担当部           振 興 部
 
    <募集要綱>PDF形式    <応募書類様式>Word形式 
 
 
 (5)組合等自主研修事業
   イ.事業の概要
 組合等が、その組合員(会員)等を対象に研修を行うことにより、組合等の人材養成を促進するために実施する事業に対し支援を行います。
   ロ.補助金額(予定)
     補助対象経費総額の10分の6以内であって、210千円を限度とします。
   ハ.補助対象予定数        100組合等
   ニ.事業担当部           振 興 部
 
    <募集要綱>PDF形式    <応募書類様式>Word形式 
 
 
2.補助対象となる組合等
 
 前記1.に掲載されている各事業の補助を受けることができる組合等は次のとおりです。
 
 (1)平成19年1月1日現在、設立(結成)後、1年以上経過している事業協同組合等の中小企業関係組合
 (2)会員の3分の2以上が中小企業者で構成され、中小企業振興のための事業を行っている社団法人
 (3)構成員の3分の2以上が中小企業者で、1年以上の活動実績のある任意グループ及び共同出資会社等
 
3.補助対象組合等の募集・選考日程
 


 

募集開始
 

   1月15日
   


 

応募締切
 

   2月28日
   


 

書類審査
 

   3月上旬〜
   




 

選考委員会

採否の通知
 

   4月上旬
   

 


 

交付申請説明会
 

   4月中旬
   


 

補助金交付申請
 

   4月下旬以降 順次
       ↓




 

補助金交付決定

事業開始
 



      
 
 
(上記の日程は予定ですので、変更する場合があります。)